2014年12月14日

卒論の要約もやらないとなあ。

今日は選挙だった。まあなんかいろんな人がいろいろ言ってて勉強になったりならなかったり、ほとんどゴミなんだけど。とりあえず、文句言うために投票はしてきた。のだが、あなたの一票で政治が変わるだの何だの抜かしてた人らはこの結果見てどうするんだろうか。動員しましたハイ終わりじゃあどうかと思いますよ、リベサヨの皆さん。『神聖喜劇』では軍隊の無責任構造がすっぱ抜かれてるわけですが、一番ムカつくのは眼鏡インテリラッパーが書いてた文章で、感傷的な「一羽の鳥」なんて安っぽいアナロジー使って結局「立つ鳥跡を濁さず」というわけにはいかないでしょう。ネットで書いた記事だからってことなんでしょうか。まあそれならそれでいいけど。

あと、池上彰がいつもどおり公明党についていろいろ突っ込んだこと聞いてて笑ってしまった。日共にミヤケンのこと聞いてくれたらもっとよかったのにな。